意思とは無関係

子育てが大変だと聞いてピンとこないかたも大勢います。
特に社会に出て働いている男性や女性。
そして一般に子育てをしたことのない方々には、何が子育てで大変なのかが理解できません。
よく子育てをしていると休む暇がないと耳にしますが、社会で働く男性陣の中には、自分も仕事をしていて座って休めるのは昼の1時間の休憩の時だよと仕事の大変さをこのように例えて言われる方も、中にはおられるかもしれません。
確かに仕事の大変さは、生活のために働いているところにあります。
また休む暇もなく身を粉にして働いています。
そして中には睡眠時間を惜しんでまでも働く人もいます。
そしてそのような方々の大変さと子育ての大変さには温度差があります。

子育ての大変さは、休む時間がないことや睡眠時間が不足することではありません。
むしろ子育ては自分の意思とは無関係に、自分のやりたいこと、やろうといていたこと、やりたかったことが、子供によって遮られることです。
そしてそれは連続で行われ、何度も起こる事柄です。
そして自分の意思に反して子供の要求に毎回応えなければいけないのです。

また子育て中の方々は、子育てから大変だから逃げ出したくなるから、世間に子育ては大変です宣言をしているのではありません。
むしろ子育ての何に対して大変さを感じているのかの理解を社会において知っておかないと、これからどんどん少子化は進んでいきます。
そうならないように今から子育て中の方の理解も必要です。